数回の痛みに耐えれば、毛は生えなくなる!

公開日:  最終更新日:2016/03/30

鼻の下の脱毛は、とにかく小さい頃から産毛が目立ち、女の子なのに髭が生えているような感じでとてもコンプレックスを抱えていました。
毛抜きで抜いたり、カミソリで毎日のように剃っていました。
数日気を抜いていると、あっという間に太い産毛が生えてきて恥ずかしい思いをします。

鼻の下の脱毛は、とにかく痛みとの闘いでした。
脇の下とは全く違い、全身が数センチ浮かび上がる程の痛みを何度も経験します。

脱毛後は、鼻の下の感覚はなく、ジンジンします。
腫れているのが見なくでもわかる位です。

レーザーを当てた部分は真っ赤に腫れ、ミミズ腫れのようになるので、帰宅の際は、必ずマスクを着用していました。
もちろん隠す為でもありましたが、日焼け防止の意味にもなりました。
鼻の下は、結局合計10回程通いました。

でも毎日剃らなければならない事を考えれば、痛みは耐えられます。

おばちゃんになり、更年期障害が始まり、男性ホルモンが出てくると女の人でも髭が生えて来ます。
老眼になり、自分に髭が生えているなんてわからない人も多くはないはずです。
そんな恥ずかしい思いはしたくないので、鼻の下の脱毛はした方がいいと思います。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑